研修・勉強会等の紹介

研修会に参加しました


・実施日:令和元年6月13日
・家庭養育センター主催 <里親センターひこばえ>
・場所:海老名文化会館

研修「三日里親」感想について
 10歳から三日里親で交流を重ねた方のお話を実際に伺うことができました。
出来立ての熱々のごはんのこと、はじめはどうして良いかわからなかった家族との
リビングでの団欒、「おうち」で過ごす時間は、『特別な時間』であったと伺いました。
良いも苦手も機会と経験を与えてもらったことが、今の自分につながっていて、
同じ人に見てもらっていたことで、やったら出来た貴重な体験も増えたとのこと。
 里親の親戚との交流もあり、その影響で大人になったらやりたい仕事を決めて、
実際にその仕事につけた!
そして、その喜びを里親さんが涙涙で一緒に共有してくれたこと。 感動の話を聞けました。
 私自身も里子ちゃんに、たくさんの経験を、迷わず自信をもってさせてみようと決意できました。
またサロンでのフリーな話もよかったです。
今後も研修には参加していきたいと気持ちを新たにしました。

2018年里親県大会に出席しました(10月14日実施)

県央里親会主催の里親県大会(場所:綾瀬市オーエンスホール)
 に出席しました。
テーマは「先生と一緒に考えたい里親のこと~子どもの未来のために」です。
横須賀市里親会側としては、
掲示コーナーに左のようなポスターを掲示・活動紹介を行いました。

大会の感想:大会は映画「わたし、生きてていいのかな」の上映と、
里親トークの2部構成で、映画は子どもシェルターに入った子が
自立していくまでのお話でした。
シェルターとは家庭から一時的に避難し受け入れる児童福祉施設のことで、
シェルターの存在も知らなかったのですが、信じられる大人の大切さを学びました。 里親トークではすべての子どもの幸せを考える熱い思いが伝わってきて、
初めて知ったこともたくさんあり、皆が子どものために一生懸命活動しているのを
感じました。